岐阜県白川町
移住・交流サポートセンター

岐阜県「白川町」は、どんな町?

白川郷じゃないよ!白川町だよ!

白川町は、世界遺産で有名な合掌造り集落、白川郷のある「白川村」とよく間違われてしまいますが、白川村とは別の町。岐阜県の中南部にある加茂郡の東部に位置し、名古屋からおよそ1時間半で到着する距離にあります。

とびっきりの清流と豊かな緑が自慢の白川町

面積のうちおよそ88%が森林で緑豊かな町。また町内を5本の清流が流れる水のきれいな町で、川沿いに集落が点在し自然と共に人々が暮らしています。豊かな森林資源を活かした木材産業や、山間に流れる清流が生み出す独特の気候風土を活かしたお茶の栽培が盛んです。

白川町 移住・交流サポートセンターとは?

移住の相談窓口です

白川町では、空き家の相談をはじめ移住・定住などの相談窓口として、2015年4月に「移住・交流サポートセンター」を設立しました。こちらでは、空き家バンクの運営や田舎暮らし体験住宅の管理・運営、移住者交流会の開催など、移住に関する業務を行っています。


また、専任の空き家相談士もいますので、空き家に関する疑問や悩みにもしっかりとお応えします。どんな些細なことでも構いません。気になること、わからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。


\名古屋栄にて『移住相談』行っています!/

毎月第3木曜日に名古屋栄の中日ビルにて開催の「移住相談デスク」に白川町として出展しています。
移住相談員が、移住のことや地域のことなど相談に応じます。予約は不要ですので、お気軽にお越しください。         
【開催日時】
毎月第3木曜日
12:00~19:00まで      
(今後の開催予定日 1/18・2/15・3/15)         

【場所】
中日ビル 1階    
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4丁目1−1    
(名古屋市営地下鉄 名城線・東山線「栄」駅下車「12番」「13番」出口から徒歩3分)