岐阜県白川町
移住・交流サポートセンター

山本葵さん

出身:大阪府
仕事:地域おこし協力隊
移住年月:2014年4月

 ずっと大阪に住んでたんやけど田舎はすごい好きやったんです。田舎にいっぱい良い所があるのにどうやったらそっちに人が行くんかな、地域との繋がりってどうやって持ったらいいんやろうっていうのを大学の時に思ってて。グリーンツーリズムというテーマで卒論を書いていた時に「地域おこし協力隊」という精度を教えてもらったのがきっかけで白川町に移住し、今は誘ってもらった地域団体の活動に参加しながら、観光協会と協力してバスツアーの企画運営を主に行っています。

 町内の人は、何者か分かれへん自分に嫌な顔せず、むしろ「ようこそ」っていう感じで受け止めてくれた人が多かったから、ほんまに良いとこに来たなって思う。たぶん、白川町の協力隊第一号っていうのもあるし、独身の女性ひとりで住んでるっていうのもあって割と気にかけて声をかけてくれる。あと町内には「もっと町を良くしたい」って思ってる人がけっこう多くいて、そういう人達が多いっていうのはすごいことやなって思う。

 今後についてはまだ決まっていないけど、何か白川町のお役に立てればなと思う。

 のんびりもできるけど、スローライフができるというイメージだけを持って来ると大変やろなとは思う。だけど、凄くたくましくなれそうな気がする、精神的にも体力的にも知識的にも。

 あとは、もし私ぐらいの若い女の人がひとりで来ようと思った時に、私に声かけてもらえば全然オッケーです!共感役というか、田舎での独身女性ひとり暮らしの大変さとか、こういう時は誰に相談したらいいよとか、そういう話し相手にはなれたらにいいな。