岐阜県白川町
移住・交流サポートセンター

佐藤厚司さん

出身:大阪府
仕事:トマト農家
移住年月:2002年3月

 田舎暮らしをやりたかったので、農業をやるのが目的ではなく、田舎で生活する手段のひとつとしてトマト農家を選びました。トマトの産地として紹介してもらったのがここ、白川町。最初数年は大変だなと思いましたけど、今はそれほど大変とは思わないですね。私はもう歳なのでお小遣い程度の年金と、トマトでの所得でなんとか細々とやってますが、正直言って農業は厳しいですね。でも、農家が減っていくと産地が消えてしまうようなことになってしまう。私は高齢で地元に対してそんなにお役に立てることが無いので、できることは後継者のお手伝いぐらいしかないと思い、毎年新規就農される方のサポートをやっていくようにしています。

 こちらに移住してからは、けっこうスムーズに地域の人にも受け入れてもらってます。近所の人と夜、峠を越えて歌を唄いにカラオケへ行ったり。その代わり「地域の行事とかはきっちりやっていかないと」と思っています。そんなに積極的な方ではないのですが「やらないかん」という思いで。今は3つほど役をもらってるかな。受け入れてもらったら、そういう役もやらせてもらわないといけませんしね。まかせてもらえるのはありがたい部分ではありますけど、できることならスルーしたい(笑)

 やっぱり地域とのつながりを大事にしていくことでしょう。付き合い方が都会に比べると密になり、かなり入り込んでくる部分もあるし、いろんな行事に駆り出される機会も多い。そういったことが煩わしい人は、ちょっと無理でしょうね。これは一般的に言われてることですよね。