岐阜県白川町
移住・交流サポートセンター

西尾勝治さん
 好子さん

出身:白川町(Uターン)
仕事:農家(農林業)
移住年月:1986年9月

 40歳の時に、地元に戻って木工関係の仕事をしていました。本当は、農業とか山の仕事をやりたかったんだけども、まだ子供が学校へ行く盛りだったこともあり、しばらく働いてて。55歳ぐらいになったらだいたい目処が立ったのと、農業を始めるのにそんな歳くっててはダメだと思い、脱サラして有機農業を始めました。「環境に優しい持続可能なことをやらないと」という気持ちがあってね。ちょうどその頃に「ゆうきハートネット」っていうグループができて仲間に入れてもらってね。有機農業の技術もみんなで勉強して獲得しました。

 名古屋で開かれる朝市に出店してると、結構新規就農したいっていう相談があってね。来たいという要望があるならなんとか叶えてやりたいなということで、お世話をしているうちにどんどん広がってきて、今では白川町各地で有機農業が盛んになってきて県でも注目されてる。僕自身、もうちょっと早くから農業を始めないといけなかったという想いがあってね。だから若い人たちが来たいと言った時に少しでもその希望を叶えてやれるようにしたいと思ってるわけね。それと在住してる人達に割と寛容な精神みたいなのがあるんだよね。集落全体に「受け入れてもいいよ」っていう風土があるってことは良いことだね。

 これから山村っていうのは暮らしやすくなってくると思う。だけど、いきなり若い20代で来るよりも一旦都会の生活とかサラリーマンの生活を体験してきた方がよくわかるんじゃないかなって思う。良さとか、そういったものが。あとは実際に来てみて、その地域の人達とかに触れてみる方がいいね。