岐阜県白川町
移住・交流サポートセンター

山本省一さん

出身:東京都
仕事:自営業(カフェバー)
移住年月:2015年8月

 東京にいるときもお店をやっていたんですけど、倉庫みたいなところを借りて自分で作ってやっていました。今度は田舎で喫茶店みたいなのをやりたいって思ったのと、近代的建物の無いようなとこに行きたいとおもっていました。

 白川町自体は、始めはほんとに何も知らなかったです。住んだ後にここは水がきれいだし、思った以上に大自然だったと気づきました。ほんっとに田舎ですよね。あと、いろんな人が「これいる?」とか言ってくれる。2人しかいないのに大根10本ぐらい持ってきてくれるもんね(笑)スケールが違うよね。ただ、付き合いは想像以上に厳しいかもしれないです。断ってばかりだと、ほんとに何もしてくれないですよね。近所の人に親切にしてもらった分、お返しするとまたお返しが返ってきたり。だから深くなろうと思えばすごくなれる。ただ都心の考えが若い人がこっち来ると、けっこう苦に感じるとは思います。

 今後は、田舎だからこそできることには取り組んでいきたいなと思います。なので今、畑付きの家を探してるんですよ。本来は自給自足じゃないですけど、自分で何かを育てて生活できるのが理想なんですけどね。

 情報収集は大事ですね。ここにいるからお客さんと話をして情報が入ってくるんですけど、全く知らない人だとディープな情報も入ってこないだろうし、マイナーな情報をわざわざ役所の人に伝える人もいないと思うんですよ。もっとそういう情報があると有難いんですけどねぇ。